仮想通貨を始めたくても資金がない人むけに資金0でビットコインを保有する方法をご紹介!

男のロマン道~仮想通貨編

BNK(バンクエラ) ICO 仮想通貨

期待値大!仮想通貨の銀行の為のICO「BANKERA(バンクエラ)」

更新日:

BANKERA(バンクエラ)

BANKERA(バンクエラ)

管理人が注目するICO中のBANKERA(バンクエラ)のご紹介とBNKトークの購入方法をご紹介します!

管理人が注目する理由は3つ

1.ICO中にも関わらず、プロジェクトが進んでいるので途中で中止になる可能性が低い

2.BANKERA(バンクエラ)はSpectroCoin(スペクトロコイン)という仮想通貨販売所を運営しているのでICO終了後、すぐにBNKを売買できる

3.NEM.io 財団代表取締役社長、黄倫 | ロン・ウォン氏がBANKERA(バンクエラ)のアドバイザーになっているので注目度が高い

ちょっとこの動画を見てください!

これは、BANKERA(バンクエラ)が2018年1月25日にインターネット上にアップした動画です。

ICO中にも関わらず、バンクエラは銀行を買収したんですよ!

提携じゃなく買収です。

このニュースを見た時、バンクエラは着実にプロジェクトを進めてる事を実感しました!

BANKERA(バンクエラ)のトークン「BNK」を購入するには、バンクエラが運営するSpectroCoin(スペクトロコイン)という取引所でのみ購入する事ができます。

バンクエラが運営するSpectroCoin(スペクトロコイン)はBNK(バンクエラ)だけでなく、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XEM(ネム)、DASH(ダッシュ)の仮想通貨の購入や仮想通貨を「円」や「ドル」、「ユーロ」にも両替する事できます。

実は、SpectroCoin(スペクトロコイン)では「金」の購入もでちゃうんです!!

これがスペクロトコイン管理画面です。

BANKERA(バンクエラ)

すでに、仮想通貨だけでなく、リアル通貨や金も取引が出来るインフラが出来ています。

管理人は、このスペクロトコインを使ってBNK(バンクエラ)購入しました!

ところでBANKERA(バンクエラ)ってどんなICO?

BANKERA(バンクエラ)は簡単に説明すると、仮想通貨の銀行です。

もっとざっくり言えば、リアル通貨(法定通貨)で行われる決済や預金、ローンや投資といった銀行業務を仮想通貨でもできるようにしちゃおうというのがBANKERA(バンクエラ)が誕生したきっかけです。

今現在、仮想通貨の世界にはbitFlyerやZaifと言った取引所はありますが、仮想通貨の銀行がありません。

このBANKERA(バンクエラ)のロードマップを見ると、2019年の前半までに銀行ライセンスを取得して融資や預金サービスも提供してくようです!

バンクエラが提供するサービスです。

お支払 個人IBANやデビットカード、インターバンク・レート、決済代行、支払い口座などを多数の支払いサービスを提供します。これらすべてのサービスは、従来の法定通貨に加えて、BitcoinやEthereum、DASH、NEM、ERC20準拠トークンなどの仮想通貨での決済にも対応します。また、将来のバンクエラは、国内総生産(GDP)に連動する通貨や、お金に代わる上場投資信託(ETF)の使用など、革新的なソリューションも導入していきます。

ローンと預金 ローンと預金はバンクエラの中核となるサービスであり、我々の競争優位でもあります。 当座預金は貯蓄と同様に利息の受取りが可能。また、ほとんどのローンが決済代行ソリューションを利用するビジネスクライアントに提供されるため、 バンクエラの顧客は、借り手のキャッシュ・フローに関する専有情報により、より高い金利を受けることができます。

投資 上場投資信託(ETF)、暗号通貨投資ファンド(様々な暗号通貨と暗号トークンから組み込まれたポートフォリオ)、ウェルス・マネジメントのためのロボアドバイザーなど 多数の低コストの投資商品を提供します。法人向けには、事業・経営戦略の資金調達などの投資銀行サービスも今後予定をしております。

引用:BANKERA

こんなサービスを仮想通貨で実現させようとしているのがBANKERA(バンクエラ)です。

BANKERA(バンクエラ)ICOのここがすごい!

BANKERA(バンクエラ)のICOに早く参加する事でかなりのメリットがあります。

管理人がBANKERA(バンクエラ)に参加した事で感じたメリットをまとめました!

ICO中でも配当金がある

BANKERA(バンクエラ)

BANKERA(バンクエラ)のICOではトークンを購入するだけでなく、トークン保有者にはBANKERA(バンクエラ)での決済やローンで得た利益の20%が毎週配当されます。

実はこの配当、プレICOから参加している方も今回のICOから参加している方にもすでに配当金が支払われているんですよ!

現在はETHで支払われていますが、XEMでも配当金を受け取れるようになります。

BANKERA(バンクエラ)のICOがすごいのはまだ本格的に稼働していないにも関わらず、利益をだしてトークン保有者に配当金を支払っている事です。

早くICOに参加するだけで少しづつ増えていくユーロ

下の二つの画像を見比べてください。

BANKERA(バンクエラ)

BANKERA(バンクエラ)

※初期投資の時の画像です。

BNK(バンクエラ)の枚数は変わらないのですが赤枠で囲んでいるユーロが実は増えているんです!
これは、ICO期間中のBNK(バンクエラ)を購入するタイミングが関係しています。

BANKERA(バンクエラ)のICO期間中ではソフトキャップという制度が導入されており、1,000,000,000 BNKごとに
1BNKあたりの値段が0.001 EUR 上がります。

こんな感じですね!

BANKERA(バンクエラ)

左の画像は、管理人が0.019ユーロで購入した画像で、右の画像がソフトキャップで0.001ユーロ上がり0.02ユーロになった時の画像です。

BNK(バンクエラ)のトークンは早く買えば買うだけ、資産が増えていくので早期購入がオススメです!

ちなみに、増える喜びを感じた管理人はどんどんBNK(バンクエラ)を買い足しています。

BNK(バンクエラ)

BNK(バンクエラ)

これからまだまだ、買い足しますよ!!

価格が10倍になるBNK(バンクエラ)

トークンの値段が1BNKあたり0.1EURを下回ることは決してありません。

引用:BANKERAのホワイトペーパーより

70%のBANKERA(バンクエラ)が今後世の中に出回ってきます。

そのうち、10%がプレICOで発行、30%がICOで発行、残りの30%がICO終了後のSCO(セカンドコインオファリング)で発行されます!

BANKERA(バンクエラ)は早く参加すればするだけ、安くトークンを購入する事が出来ます。

・プレICO:0.01~0.017ユーロ

・ICO:0.017~0.024ユーロ

・SCO:0.1ユーロ以上

2018年2月末にICOが終了すると1BNKが0.1ユーロ以上で販売される事が決まっています。

プレICOで一番最初に購入している人から見ると購入価格の10倍です!

10万円分のBNKを購入していたら、SCOで販売されるだけで100万円に資産がアップしちゃうんです!

ホワイトペーパーにも書かれているように、SCOでは0.1ユーロ以下では販売しないと事なので、BNKを保有しているだけ10倍になる案件は正直少ないと思います。

しかもBANKERA(バンクエラ)は自社でスペクトロコインという取引所で上場されているので売買が出来ないという事もありません。

早ければ、早いほど倍率があがる案件はかなりおススメです!

ICO中に売り切れなかったトークンをバンクエラ(BNK)を保有者に配当

ICOトークン30%が全て売れない場合、残りのトークンはプレICOとICOの
トークン保有者に按分されます。つまり、全トークン発行量の40%はいずれはプレI
COとICO参加者に分けられます。

引用:BANKERAのホワイトペーパーより

これは、プレICOとICOで発行されている合計100億BNKのトークンがICO期間中に売れ残った場合、残りのBNKをBNK保有者に分け合うという事です!

簡単に言えば、売れ残ればお金を払わなくても自分のBNKが増えるって事です!

BANKERA(バンクエラ)トークンの購入方法

BNK(バンクエラ)のいいところはICOでは珍しく、少額からトークンが購入出来ちゃいます!

他のICOは1口1000ドルと言う案件がざらにありますが、このBNK(バンクエラ)はなんと1ユーロから購入が出来ます!
今は1ユーロ=¥135(2018年1月31日の為替)です。

現在のBNK(バンクエラ)のICOの価格は1BNK=0.02ユーロ=¥2.7なので一口購入すると50BNKのトークンを購入する事ができます!

BNK(バンクエラ)のトークンが色々な取引所で上場されて、0.02ユーロが1ユーロ、10ユーロ、100ユーロ、1000ユーロと上がっていけばBNK(バンクエラ)を購入した方から「億り人」が出るかもしれません!

BNK(バンクエラ)にはそれだけの材料が揃っています!!

それでは、BNK(バンクエラ)のトークンの購入方法をご説明します。

BNK(バンクエラ)を購入する為の両替所SpectroCoin(スペクトロコイン)の登録

まずはバンクエラの公式サイトに移動してください。

バンクエラ公式HP

BNK(バンクエラ)

BANKERA(バンクエラ)の公式サイトは英語です!

でも安心して下さい!
仮想通貨の銀行を立ち上げようという事もあり、ちゃんと日本語にも対応しています。

まずは赤枠で囲んである「EN」をクリックしてください。
下に行くと「JA」と書かれている場所があるのでクリックして下さい。

BNK(バンクエラ)

日本語になりましたね!

次に赤枠の「BNKを獲得」をクリックしましょう。

BNK(バンクエラ)

SpectroCoin(スペクトロコイン)の登録画面に移動しました。

またまた、英語なので日本語ページする為に赤枠の「地球マーク」をクリックしてください。

BNK(バンクエラ)

「地球マーク」をクリックして「日本語」を選んでください。

BNK(バンクエラ)

これで日本語ページになりましたね!

次に赤枠の「メールアドレス」を入力して「登録」をクリックしましょう。

BNK(バンクエラ)

入力したメールアドレスに間違いがない事を確認して、赤枠の「パスワード」、「パスワード再入力」、ロボットではない事を確認する為に□にチェックを入れてから「申し込み」をクリックしてください。

BNK(バンクエラ)

お疲れ様です!
これでSpectroCoin(スペクトロコイン)の登録が終わりました!

BNK(バンクエラ)

最後に登録したメールアドレスにSpectroCoin(スペクトロコイン)からメールがきますのでリンクをクリックして認証を完了してください!

SpectroCoin(スペクトロコイン)でBNK(バンクエラ)トークンを購入しよう

SpectroCoin(スペクトロコイン)の登録が完了するとログインできるようになります。

BNK(バンクエラ)

SpectroCoin(スペクトロコイン)からきた認証メールのURLをクリックするとログイン画面に移動します。

もし、移動しない場合はSpectroCoin(スペクトロコイン)の公式サイトより移動して下さい。

SpectroCoin(スペクトロコイン)

赤枠の「メールアドレス」、「パスワード」を入力した後に□にチェックを入れてから「ログイン」をクリックしてください。

BNK(バンクエラ)

SpectroCoin(スペクトロコイン)の管理画面にログインしました。
BNK(バンクエラ)トークンの購入までもう少しなので頑張って下さい!

まずはBNK(バンクエラ)を購入する為に仮想通貨をSpectroCoin(スペクトロコイン)に入金します。

赤枠の「入金」をクリックしてください。

BNK(バンクエラ)

BNK(バンクエラ)を購入する為の入金通貨を選びます!

ビットコインは送金手数料が高いので、今回はETH(イーサリアム)を入金します!

もちろん、DASH(ダッシュ)やXEM(ネム)での入金でも大丈夫ですが、ETH(イーサリアム)の方が入金が反映される時間が早く感じました。

BNK(バンクエラ)

入金通貨を選ぶと2次元バーコードとアドレスが表示されます。

アドレスに間違いがない事を確認して送金してください!

BNK(バンクエラ)

入金が確認できましたら、いよいよBNK(バンクエラ)トークンの購入です。

上の「両替取引」をクリックしてください。

BNK(バンクエラ)

赤枠の「両替するアカウント」から、入金した通貨を選んでください。

次に「お受取りアカウント」から「BNK」を選択してください。

入金金額を全額「BNK」に両替する場合は「〇〇〇ETHを全て使う」をクリックすると自動的に「BNK」の枚数が表示されます。

最後に「送信する」をクリックした後に再度確認画面が表示されますので、了承して完了です!

ちなみに、今はBNK(バンクエラ)トークンの購入には手数料がかかりません。

ただ、BNK(バンクエラ)を購入する場合は通貨の単価が高い方がより多くのBNK(バンクエラ)を購入する事が出来ますので、相場を見ながらトークンを購入してください!

BNK(バンクエラ)

最後にきちんと「BNK」のウォレットにBNK(バンクエラ)が入金されている事を確認してください。

おめでとうございます!
これで、今日からあなたもBNK(バンクエラ)保有者です!!!

BNK(バンクエラ)

BNK(バンクエラ)は早く買えば買うだけお得

画像の赤枠を見てください。

BNK(バンクエラ)

今、1BNK=0.02ユーロで購入できます!
ただ、発行枚数が40億BNKを超えてしまうと、0.01ユーロずつ増えていきます。

ちなみに、この画像は2018年1月31日の時の画像です。
管理人が見ている感じだと毎日1~1.6億BNKずつBNK(バンクエラ)が購入されています。

なので、この画像から3日もしたら1BNK=0.021ユーロになると思います・・・。

ちなみにBNK(バンクエラ)のICOは2018年2月末までです!

2月末までのICO期間中最大0.024ユーロが増えてしまうので、同じ金額を払っても購入できるBNK(バンクエラ)が少なくなってしまいます。

もし1BNK=3円とか4円ではそんなに気ならないかもしれませんが、1BNK=100ユーロまで上がったらどうしますか?
1BNKでも多く購入したいですよね?

しかも、毎週配当金が入るので早く始めれば始めるほど、資産も増えていきます!
しかも、しかも一口1ユーロから始める事が出来るICOはなかなかありません。

1日500mlのペットボトルのジュースを我慢するだけで、購入できるBNK(バンクエラ)。

始めやすさとメリットがたっぷりのBNK(バンクエラ)をぜひ購入してください!!

BNK(バンクエラ)

-BNK(バンクエラ), ICO, 仮想通貨
-,

Copyright© 男のロマン道~仮想通貨編 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.